本文へ移動

家族葬をお考えの方へ

家族葬祭壇イメージ
年々増えてきている家族葬のメリットは、故人との最期の夜である通夜を、長い歳月を一緒に暮らした家族だけでゆっくりと過ごすことができるという点です。
また、コロナ禍と言う今般の事情にも則していると言えます。
 
その反面、葬儀に参列しなかった方がご自宅に弔問に訪れるなど、後日になって中々落ち着けなかったり、「呼ばれなかったこと」「知らされなかったこと」などが、トラブルに発展することもあるなど、デメリットも存在します。
たとえば家族同様、故人の兄弟姉妹も、元々は同じ屋根の下で暮らしていた家族であるため、その思いはひとしおかも知れません。

規模や儀式としての違い

一般葬と家族葬に儀式としての違いはほぼありません。

一般葬の場合、親族のほか、町内会、故人の友人知人に声をかけ、会社や所属団体などに連絡をし、そのほか新聞の無料お悔み欄に掲載を依頼するなどして、広くお知らせするので、規模が大きくなる傾向があります。

家族葬は葬儀の規模は小さくなりますが、家族だけ行わなければならないと言うことはありません。
家族・親族以外にも、ご友人、お付き合いのあるご近所、町内会にお知らせする方もいらっしゃいますので、一般葬との境界は曖昧です。


費用に関して

一般葬と比べ規模が小さくなるとはいえ、一概に費用が安く済むとは言えません。
 総額が抑えられたとしても会葬者が限られている分、実質負担が増える可能性があります

家族葬に呼ばなかった方へは

お知らせの文例(ハガキタイプ)
葬儀にお呼びしなかった方へは葬儀後に、家族葬で行った旨をお知らせします。その際は「故人の遺志により」など、家族葬で行った趣旨をご理解いただく必要があります。

事前にお知らせする場合は、家族葬で行うため「参列を辞退する」ことをお伝えします。連絡を受けた方が、「行くべきなのか、行くべきではないのか」を、迷わないようにするためです。御供物、御香典などを辞退する場合も参列辞退とは別に意思をお伝えしましょう。

また、後日弔問に訪れた方のための「お返し」を、ある程度ご用意しておくと安心です。
有限会社北野葬儀社(本社)
〒067-0012
北海道江別市2条5丁目6-1
TEL.011-382-2332
(代表・各斎場共通)
FAX.011-383-1275

北野華苑・野幌(斎場)
北海道江別市野幌末広町31-2
011-383-6161
(代表電話に転送されます)

北野華苑・江別(斎場)
北海道江別市一番町4-2
011-391-2443
(代表電話に転送されます)
 
 
江別市野幌、葬儀、家族葬
1
0
4
0
6
9
TOPへ戻る